ba3e66a5.jpg

今日の午後に伊東から帰ってきました。今日はあいにくの空模様でしたが、滞在中は昨日、一昨日と2日間海に行くことができたので、大満足でした〜。

伊東11:55発のスーパービュー踊り子号で帰ってきたのですが、9月1日の午前中の電車ということで、行き以上にガラガラ。

今回も利用した子供室は、オランダ人の親子連れ(2歳位のジャスミンちゃんという女の子)と1歳8ヶ月の女の子とパパしか来ていなくて、のんびりした雰囲気でした。

娘とジャスミンちゃんは、言葉は全く通じないながらも微笑みあっていましたが、ジャスミンちゃんがパパに怒られていると、娘は「いったい何を言っているのだろう??」と不思議そうな顔をしていました。

当然のことながら、娘には外国語という概念がありませんからね〜。

3泊4日の伊東への旅は、とても楽しかったのですが、一つ苦労したのが食事。

娘は現在遊び食べの真っ最中なので、ホテルでの食事の時は大変でした。

もともと、様子の分からない初日は1泊2食付プランにして、2・3泊目は朝食だけお願いして夕食は外に食べに行く予定だったのですが、初日の夕食の時点で既に修羅場・・・。

あまり昼寝できなくて眠かった娘は、食事の間殆ど泣いていて、先に食べ終えた夫が部屋に連れて帰るしかありませんでした。

食事自体は海の幸が出でおいしかったし、食事を頼んでいない娘の分もご飯やお味噌汁を出してくれて非常に素晴らしい対応だったのですが、娘がこれでは・・・。

翌日の朝食も遊び回ってしまい、これまた夫が娘を捕獲。気分転換に池の鯉に餌をやりに行きました。

午前中海で遊んで疲れた娘は、宿に帰る途中で寝てしまったので外食する訳にもいかず、コンビにであれこれ買って部屋に帰りました。

布団に娘を寝かせてから、昼間からビールを飲んで小宴会をしたのですが、これが気楽で良かった!娘は3時間半昼寝したので、交代で温泉に入ったりしてかなりのんびりできましたし。

そして夕食。駅前のお寿司屋さんに行ったのですが、ここでも娘はじっとしていないので、食事もそこそこにホテルに戻りました。

その時にようやく悟りました。

明日は昼食も夕食も買ってきてホテルで食べよう!!

それが娘にとっても私達にとっても一番ストレスがないに違いあるまい。

ということで、翌日もまたホテルの部屋で昼からビールとコンビニのお弁当、夕食は近くのスーパーに行ってお刺身等を買い込んできて宴会となりました。

お刺身は千円で新鮮なお刺身がたくさん食べられたので、とっても満足。

ちゃんとしたレストランでの食事も捨てがたいですが、今の私達にはこれが一番いいのかもと思いました〜。

来年の夏は、娘とレストランで食事できるといいなと思いながら、帰路についたのでした・・・。

↓ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、クリックお願いします〜。
ブログランキング