偉そうにアドバイスできる立場でもないのですが、実際に卒乳してみて
気付いたことを書きたいと思います。

1.卒乳の時期

 これは、ある意味「やりたいと思った時」にやるのが一番良いと
 思います。やろうと思えば、いつでもできると思うし。
 ただし、やりやすい時期というのもあるようです。

 母乳マッサージの助産師さんには、「10ヶ月くらいが一番やり
 やすいわよ」と言われました。

 あんまり大きくなってから(2歳とか)卒乳すると、言葉は分かるし、
 自己主張が激しくなって「おっぱい!!」と大泣きしたりするから、
 大変なんだそう。

 そして、子供がある程度大きくなっても生理が来ていない場合は、
 お母さんの体のためにも卒乳したほうが良いと言っていました。
 
 母乳がたくさん出ていると生理が来ないわけですが、そうすると
 いわゆる「更年期」状態になってしまうので、女性の体には
 良くないそうです。

2.私の場合

 私は、娘が10ヶ月(昨年12月22日)の時に卒乳しました。

 4月から仕事に復帰するため、それまでに卒乳しようと思って
 いたし、卒乳中は娘のお風呂を夫に頼まないといけないため、
 年末年始のお休みにかけてやったわけです。

 人によっては、水着を着ておっぱいを子供に見せないようにして
 お風呂に入ったり苦労されているみたいです。

 年末とかゴールデンウィーク等の、パパがいる時にやると
 楽だと思います。

 娘は卒乳初日から夜泣きが激しく、私が抱っこすると余計に
 泣いたので、落ち着くまで数日間、夫と娘が一緒に寝て、
 私は別室に寝ていました。

 そういう意味でも、パパがいる時がいいですよね!
 自分一人では、厳しいです〜

3.おっぱいの痛み

 これは、個人差があるので何とも言えませんが、おっぱいが
 沢山出ていた人は、3日間はかなり痛いと思って下さい。

 お風呂も血行が良くなって余計に痛くなるので、3日間は
 入らないほうがいいと思います。

 ただし、もともとおっぱいを飲む量が減っていた場合は、
 さほどではないと思います。

 私の卒乳日記を読んで、卒乳に恐怖感を抱いた方も多かった
 ようですが、みんながみんなそうではないので、ご安心を!

 おっぱいが張って痛い時には、「冷えピタシート」を貼ると
 いいですよ。

 そして、「自分はおっぱいが沢山出ているから卒乳大変そう
 だな・・・」と思っている方は、母乳について相談できる
 場所(母乳外来とか)を見つけておくと良いと思います。

 私は、初日の激痛を母乳マッサージで救われました。
 あれを我慢するのは、ちと無理です・・・。

4.子供の反応

 娘は、昼間は機嫌が良く、特におっぱいを欲しがるようでも
 なかったのですが、夜になるとダメでした。

 まあ、卒乳する直前まで夜の授乳を4回位してましたからね・・・。

 できることならば、夜の授乳をやめてからのほうが卒乳は
 楽だと思います。

 でも、そんな娘も卒乳後一ヶ月足らずで、夜中起きなくなりましたから、
 どうにかなるものですね。

5.卒乳の効用

 お酒も飲めるし、外出の時におっぱいを気にすることもないので、
 ちょっとだけ自立した気分になりました。

 子供が生まれてからずっと、24時間子供から離れられない感じ
 でしたが、気分的に解放されて良かったです。

 子供にとっても自立の一歩なのかも!
 
 とはいえ、まだまだ手は掛かるんですけどね・・・。

これから卒乳する皆さん、頑張って下さい!!