ということで、退院後も母乳とミルクの混合だったのですが、
そんな私に転機が訪れました。

市の新生児訪問で来てくれた助産師さんがおっぱいマッサージの
専門家だったのです。

赤ちゃんを見てくれて、「母乳はどうですか?」と聞かれたので
「段々出てきているとは思うのだけど、ミルクを足さないと足りません」
と言うと、「じゃあ、ちょっと見ましょうか?」と言ってくれたので
見てもらうことに。

「ちゃんと出るようになるおっぱいだけど、乳腺がつまっているから
マッサージしたほうがいいです」とのことで、マッサージしてもらうと、
バスタオルがびしょびしょになるくらい、母乳が吹き出てきたでは
ありませんか!

感動しました。
母乳育児をしていく自信を無くしていたところだったのですが、
「これなら大丈夫かもしれない」と思えたのです。

そして、生後1ヶ月までは一週間に1〜2回マッサージに通いました。
私は乳腺がつまりやすい体質だったようです。

「いい加減、混合はつらいな・・・。母乳だけにならないかな」と
思いつつ頑張ってたところ、1ヶ月と3週目には母乳のみで足りた
日も出てきました。

「このまま行けば、母乳だけになる日も近いかな??」と思いましたが、
そう簡単にもいかず、「あーあ」と思っていたら、

2ヶ月と2週目のある日、ふと気付いたら母乳だけで1日が過ぎていた
のです!!

「また、まぐれかな〜」と思いましたが、その後も母乳だけで満足して
くれるように!!

母乳の出る量が落ち着いた現在も2週間に一度マッサージに通って
いますが、私のような乳腺が詰まりやすい体質の人間には
おっぱいマッサージは欠かせません。

「わざわざ、おっぱいのマッサージなんてしてもらわなくても」と
思っている人も、もし母乳にトラブルがあるようだったら
一度見てもらうことをお勧めします!

専門家に見てもらうのは、それだけでも安心しますからね。

私は、「大丈夫よ。このおっぱいは必ず出るようになるから」という
助産師さんの声のお陰でここまで来れたと思っています。