子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

ムスメの加入している卓球部の活動が割とユルいことは昨日書きましたが、とはいえ、運動部なので、それなりの運動量があるようです。

1年生は、卓球台での練習は殆どなくて、体力作りとして、外でひたすらダッシュするのがメインの練習みたいです(^^;

だからなのかどうかよく分かりませんが、最近、ムスメの牛乳消費量がうなぎ登りで…。

1日1リットル近く飲んでいるんじゃないかな??

「これ以上大きくなりたくない」と言っていますが、さあ、どうなることやら(笑)

先週土曜日に、ムスメ中学校入学後初めての授業参観がありました。

夫と二人で観に行ったのですが、真面目に勉強してました(当たり前か。笑)。

グラスの雰囲気も、授業中ふざけるような生徒もおらず落ち着いていて、男女も仲が良さそうでいい感じでした(^^)

と安心したところで、ランチへ!

image

醤油を使う等、和風な味付けのフレンチでした。

これはこれで美味しいなー。ただ、合わせるのはスパークリングワインではなく、ビールの方がいいのかも

午後からは、部活の保護者会があったので、再び学校へ。

卓球部には、学童保育で一緒だったお子さんが多く入部していて、保護者会でも顔見知りが多く、有り難かったです(ママ友少ないのでねー。笑)

卓球のラケットが意外と高いとか(5000円〜高いのは数万円)、ユニフォームを自分で買わないといけないとか、予想外にお金がかかることが分かりましたが、まあ、必要経費だから仕方ないですね(^^;

保護者会の後は、実際の練習風景を見に行きましたが、先輩と一緒でも和気藹々としていて、練習なのか遊んでいるのか分からない(笑)

でもね、理不尽に厳しい先輩より、そっちの方がいいよね。

顧問の先生も「卓球部は、先輩後輩の仲が良くて、同級生とより先輩と遊びに行く生徒もいます」って言ってたっけな。

と、概ね安心要素だった授業参観。地元の公立中学ですが、ここの中学校で良かったな、と思いました。


三度、ライブに行ってきました。

えーっと、行きすぎですよね(笑)

今回は山崎まさよしだったんですけど、チケット取った時は、まさか5月に他に2つもライブに行くことになるとは思わなかったんですよ(^^;

ということで、先週金曜日フレックスで早帰りして大宮に行ってきました

image

久々に行った大宮駅は、駅ナカが栄えていて、上野駅並みだったので、そこでサクッと夕御飯。

それから会場の大宮ソニックシティに行きました。

image

image

ライブは、1月に行った弾き語りライブとは異なり、ベースとドラムを追加したバンド編成で。とはいえ、結構静かで、殆ど座って聞く感じでした。

個人的には弾き語りライブの方が好きかもしれません。

ライブの後に手書きのボードが出るのは恒例のようで。セトリも書いてあります

image

image

ところで、開演前に「当日券あり」とは書いてあったとはいうものの…

image

ライブ中、1階席の後ろを見たら、座席が結構空いていて、びっくりしました

それで記憶が呼び覚まされたのが、前回大宮ソニックシティに来た時のこと。

1992年(25年前!)、ルー・リードのライブで来たんですよね。

image
(この情報はネットからいただきました)

東京公演の追加で行われた(と記憶している)大宮公演。なのに、座席がガラガラで…。

開演前のアナウンスで、「ルーからのお願いです。座席を詰めて下さい」と言われて、わーーって、前に詰めた記憶。

あのライブも最高だったのになー。大宮ソニックシティ、そういう場所なのか

ゴールデンウィークネタ、引っ張りすぎですね…。今日こそ終わりにします(^^;

さて、JAPAN JAM翌日(5月6日)は休養日だったんですが、台所の床に落ちた物を拾おうとしゃがんだら膝に激痛が

JAPANJAMで知らぬ間に膝を酷使して痛めていたようです…。

幸い、整体を予約してあったので診ていただいて、大分回復しました。予約していた自分、グッジョブ!(笑)

で迎えた5月7日。

尾崎世界観の日です

何ですか、それは?と思うかもしれませんが、クリープハイプ尾崎世界観企画の音楽イベントです(^^)

image

image

昨年同様、上野公園の水上音楽堂で開催されまして、5月の気持ち良いお天気の中、とっても楽しいイベントでした。

image

今回は異色の組み合わせで、お笑いのガリガリガリクソン、浪曲の玉川太福、尾崎世界観というラインナップでした。

ガリガリガリクソンは、結構面白かったし、自分の出番以外でも何気に気が利いていい人なんだなーと好印象だったんですが、まさか、直後にあんな事件起こすなんてね(>_<)

尾崎さんが「去年、このイベントのトップバッターだったMy Hair is badの椎木はブレイクしたから、ガリガリガリクソンもブレイクするでしょ」みたいなことを言っていたんですが、別な意味で有名になっちゃいましたね(-.-)

玉川太福。浪曲を生で聞いたのは初めてだったんだけど、謡曲に比べると分かりやすいし、なかなか面白かったです

image

トリは当然、尾崎世界観の弾き語りで。

セトリは以下の通り。

君が猫で僕が犬
ボーイズENDガールズ
チロルとポルノ
商店街、手紙、天気予報
君の部屋
買いもの(長谷川カオナシ)
グレーマンのせいにする(with長谷川カオナシ)
マルコ
猫の手
大丈夫
イノチミジカシコイセヨオトメ
ねがいり
(アンコール)
exダーリン
大丈夫


お約束の長谷川カオナシ(クリープハイプのベース)ゲスト出演とか、尾崎さんが「大丈夫」を何回歌っても歌詞を間違えて歌えず「大丈夫じゃない」とか、見所は沢山ありましたが、ギターと歌声だけでクリープハイプの歌を聞けるのは、また違った味わいがあって、心に染みました。

また、MCで「自分達はディスられているので、クリープハイプのファンと言うと悪いイメージを持たれたり、気持ち悪いと言われたして嫌な思いをするかもしれないけど、ファンがそんな思いをしないように頑張っていきたい」というような主旨のことを言っていて、心に残りました。

いいゴールデンウィークだったなー(^^)

続きを読む

image

クリープハイプの後は、休憩で、てんやへ。

蘇我スポーツ公園は、隣にショッピングセンターがあるので、普通の飲食店もあり、涼しい店内で休憩できて助かりました!

フェス飯は高いしね。てんやってバリューだわ

休憩後は、スピッツを目指して再度Skyステージへ。

image

KEYTALKのライブを後ろで見て、終わったところで場所取りです。

でもですね、スピッツ目当ての人が多すぎて、ステージ前が大変なことに。KEYTALKファンが出られなくなってました…。

KEYTALKのライブの時から、スピッツファンがかなり前にいたみたいです…。

これが所謂「地蔵」問題なんでしょうねー。

相当好きじゃないと、ステージ前には行くもんじゃないですよね(-_-;)

スピッツのライブまで一時間。ぎゅうぎゅう詰めの中で待ちました。

機材のセッティングが始まり、「もしや、リハーサルで本人達が」と思いましたが、優秀なスタッフさん達が全ての準備を終えました(笑)

image

そして始まったスピッツ!

今回はステージ向かって右手の4列目くらいでした

image

「春の歌」から始まり!、初「ヘビーメロウ」披露でした。

いやー、スピッツ素晴らしかった。いつも思うけど、バンドサウンドが他とは違うよね

image
image
(画像は、JAPANJAMのサイトからお借りしました)

夕暮れ時のスピッツ最高だったなー。

image

最後に、トリのレキシと花火を見て帰ってきました

image

このページのトップヘ