子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

空港までのリムジンバスの時間が迫っていたので、ホテルまでタクシーで戻って荷物をピックアップして、バス乗り場に向かいました。

そしたら、こなそんフェスから帰る組でバス乗り場はえらいことになっていて…。

「ここが最後尾かな?」というところに並び、2台来たバスの2台目に何とか座れましたが、座れない方も沢山いて…。普段と比べるとキャパオーバーだったんでしょうね

ただ、運転手さんがとても良い方で、「クーラーを色々調節してくれて、「これで最大限なんだよ、ごめんね」とか声を掛けてくれたので、車内が殺伐とせずに済みました。

こういう時の声掛けって、大事ですよね

徳島空港に到着して、すだちジュースを飲んだりしていると、もう搭乗時間。

DSC_5069

羽田行きの飛行機満員でした。

こなそんフェス効果でしょうね。チャットモンチーの凄さを感じます。

DSC_5071

徳島から羽田は正味1時間。あっという間に到着し、帰宅ラッシュになる少し前には帰宅できました。

お土産は、こんな感じ↓

DSC_5074

すだちとすだちとすだちですね。

どんだけ、すだち推し。笑

日常的にすだちを食べることはないんですが、すっぱすぎないし、さっぱりするし、美味しかったです。

今回も駆け足の旅だったので、今度またゆっくりと徳島を旅してみたいです💕





土曜日は地元の花火大会でしたので、今年もマンションの外階段から眺めました(^^;

DSC_5106

まる子と眺めていたら、同級生のお友達も何人かいて。

「他にも5ヶ所で花火が上がっている!」とかキャーキャー言いながら見てました。

中二にもなると、みんな女の子っぽくてお姉さんに見えるけど、中身は全然変わらなくて可愛いかったです💕

日曜日は実家に行き、妹ファミリーと合流。

4歳と1歳の男子が可愛かったなー。

でも、毎日あれに付き合うのは、本当に体力いると思う…。わが妹ながら凄いよ!お疲れ様(T_T)

〆は、4歳くん待望の花火でね。

DSC_5126
DSC_5125

9歳差の従姉弟。

サイズ感が違いすぎて笑っちゃったけど、意外と仲良くしていて微笑ましかったです(^^)

DSC_5068

お昼ご飯に向かいます。

阿波おどり会館の方に「お昼にお魚が食べられる場所を教えて下さい」とお願いしたら、地図に詳細な行き方を書いて説明して下さったので、方向音痴な私でも、無事にたどり着けました(^^)v

海鮮市場 おらが大将

お昼の定食が色々あったのですが、白身のお刺身が無かったのでお店の方に聞いたら、「ヒラメで定食にしますよ」と言って下さったので、お願いしました(^^)

DSC_5065

ヒラメのお刺身定食1340円

すだちを搾って食べるヒラメは、一味違って美味しかったです

ついでに、遠征の時のミッションにしている「地のお酒を飲む」も実行してきました。

DSC_5059

今小町 大歩危小歩危 特別純米

辛口すぎず、好きな味のお酒でした💕

DSC_5056

200円の素敵なクルーズが意外と早く終わったので、阿波おどり会館に向かいます。

大した距離ではないのですが、少し歩くだけでも汗が吹き出す暑さで…。

フラフラになりながら、阿波おどり会館に逃げ込みました。

1階がお土産屋さん、2階が阿波おどり実演が観られるステージ、3階が博物館的なところ、最上階が無料の休憩所とロープウェイ乗り場となります。

阿波おどり実演は、昨日のこなそんフェスで堪能したので(凄いびっちりやってくれた!)、今日は展示だけ見ることに。

ただ、あまりに暑さが引かずフラフラしていたので、まずは休憩。

最上階の無料休憩所でアイスコーヒー飲んで涼みました。

DSC_5057

市内を一望しながらのんびり休憩できて、有り難かったです

で、ここの休憩所にいた案内の方にお昼ご飯の場所について伺いまして。

とても丁寧に教えていただきました。お店も当たりだったので、次の記事でご紹介します(^^)

なお、写真はありませんが、阿波おどり博物館も、なかなか見どころありました。

阿波おどりの成り立ちとか、昔の様子とか、興味深かったです。こういうの見るの好きです(^^)v

今回は時間がなくてロープウェイに乗れなかったので、次回はもう少しゆっくり回りたいです!


徳島2日目。

遮光カーテンのお陰でぐっすりよく眠れ、無料の朝ごはんを美味しくいただき、チェックアウト時間の11時までゆっくりさせてもらいました。

外は晴天!!!

暑すぎるので、極力歩かないように真剣に今日のスケジュールを考え、でも、行ってみたいところがあったので、頑張って歩いていきました。

それは、ひょうたん島クルーズという、徳島市内のクルーズ船。

毎時40分に出航するというので、11:40に間に合うように、なんとか滑り込み。

DSC_5023
DSC_5022

乗船名簿に住所・氏名・年齢(笑)を記載し、乗船料200円を支払って乗り込みます。

そう、このクルーズ、200円なんですよ!

DSC_5024

月曜日でしたが、こなそんフェスの翌日なので、お客さんいっぱい。

日差しが強いのでびびってましたが、船が動くと風が気持ちいい!!!

DSC_5027
DSC_5046
DSC_5049

いやー、爽快なクルーズでした。

前日のライブだけでも相当な気分転換でしたけど、快晴の中、知らない街を船で巡るって、すごい気分転換になりました。

これが200円とか、素敵すぎる

ちなみに、船長さんは木訥な方であまりお話されませんでしたが、最後になってお客さんに「ライブで来たの?」「チャットモンチーは、昔このあたりの川辺で歌っていて。正直うるさいなと思っていたけど、人気があったよ」なんて話をしてくれました。

次に徳島に行くことがあったら、また乗ると思います。

もし夏に乗る方がいたら、サングラスと首ゴムつき帽子必携ですよ(^^)

このページのトップヘ