子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

平日は毎朝更新しているこのブログですが、昨日の残業の結果、今朝は眠くて仕方ないので(笑)ブログお休みしますー。

グリーン車で寝たので大分回復したけどね(^^)

ふと過去のブログを見たら、ちょうど1年前にヤツのことを記事にしていましたが(^^;

そう、いつの間にか花の粉の季節になりました(-_-;)

しかしですね、今年は2月後半から薬を飲み始めていたので、今のところ大きな被害はないです!

例年だとこの季節、既にコンタクトが入らずメガネっ子になっているんですが、そんなこともなし

このまま、「気が付けば花粉の季節終わっていたよ」と言うのが夢です(笑)

さて、どうなることやら…。

一時期マンガばっかり読んでいて、週末のTSUTAYA通いが恒例となっていた我が家ですが、最近、TSUTAYAに行っていません。

何故なら、TSUTAYAにある主要なマンガを読んでしまったから(笑)

というのは半分冗談なんですが、マンガ(特に少女マンガ)は読み飽きたというのが正しいのかもしれません。

少女マンガって、9割が恋愛ものなので、今更高校生の恋愛を読んでもなーというのもね(笑)

だからというわけじゃないのですが、原点回帰で、本にシフトしています。

近所に大型書店が出来たのも大きい。

そこで面白そうな本をピックアップして買うことが多いかな。

ということで、最近読んだ本ですが、ジャンル滅茶苦茶ですけど、こんな感じ。

雲霧仁左衛門 (前編) (新潮文庫)
池波 正太郎
新潮社
1982-06-29



PK (講談社文庫)
伊坂 幸太郎
講談社
2014-11-14



雲霧は、NHK時代劇版が格好良すぎて、これは原作超えているかもなー。

中井貴一という役者さんの凄さを実感しますわ。

そして、伊坂幸太郎のPK。

近年の井坂作品の中で一番好きかも。もう一度読み直そうと思っています。

image

連日のスピッツネタで恐縮ですが…。

今朝、テレビを見ていたら、突然、スピッツが流れてきて♪何事?と思ったら、昨年開催していた醒めないツアーが映像化されるということで

もっと先のことかと思っていたら、ゴールデンウィークに発売ということで、嬉しすぎます!(スピッツのライブ盤は、忘れた頃に出たりする。笑)

収録曲は、千葉県文化会館の全曲と、ツアーの前半ではやらなかった「ハチの針」。

image

そして、初回限定版には、DVDと同じ曲を納めたCDも付いてきます!

スピッツのDVDはこのパターンが多ので、ライブ音源をウォークマンで聞けて有り難いです
(もちろん、初回限定版を買います)

発売日はゴールデンウィーク、JAPAN JAMの2日前の5月3日!

これらを楽しみに3月〜4月の怒濤の時期を乗り切りたいと思います(^^)

そもそも子育てブログだったこのブログですが、我ながら最近は何ブログか分かりません(笑)

旅行ブログ?

音楽ブログ?

いえいえ、普通の働く母でも、働きながら色々と楽しむことができるブログということで、よろしくお願いします(^^)

ということで、スピッツファンのもっぱらの興味は、30/50ツアーのファンクラブ先行でチケットが取れるかということ。

実はスピッツには、3つのファンクラブがありまして。

1.スピッツベルゲン(紙媒体)

2.SPITZ ON-LINE MEMBERS(web)

3.SPITZ mobile(モバイル)

もちろん、それぞれ会費がかかります

で、先行予約もそれぞれあるんですが、時期がずらされていて、ちゃんと1→2→3の順番となっていて、結果が分かってから次の先行を申し込めるようになっています。

まずは、スピッツベルゲンなんですが、何と今回は第1〜第3希望にプラスして、「いつでもどこでもよい」という選択肢がありまして。

第1〜第3までの抽選に外れたら、どこでも良いで再度抽選してくれるようで、これはこれでアリだなと(今回は、殆どのライブが週末開催なので)。

ということで、申し込みました!

image

第1〜第3希望は武道館と横浜アリーナにして、もちろん、「いつでもどこでもよい」もプラスしました。

さて、結果はどうなることやら…。

3月後半の発表をドキドキして待ってます

このページのトップヘ