子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

温泉旅館に泊まる楽しみには、食事もありますよね💕

今回は、スタンダードな1泊2食つきプランに、尾頭付の鯛をお願いして総勢11人で食事しました😊

DSC_5666
DSC_5664
DSC_5665
DSC_5667
DSC_5669
DSC_5670
DSC_5673
IMG_20181019_074230
DSC_5676

このお料理が美味しくて、かつ、すごいボリュームで✨

写真だと分かりづらいかもしれませんが、品数が多い上に、それぞれの量が多いんですよ

笑えるくらいお腹いっぱいでした。

しかも、ここにサプライズの品が登場!!!

18-09-25-07-45-38-185_deco

近くのケーキ屋さんにお願いして作ってもらい持ち込んだ、両親の似顔絵ケーキです。

ロウソクをさす場所に困った仲居さんから相談された妹の判断で、頭にさされた結果、ちょっとネイティブアメリカン風に登場。笑

18-09-24-16-35-11-708_deco

まじまじ見ると、髪の毛とか肌の質感が立体的で、すごくよく出来ています。

本当に顔っぽい😂

で、「これ、誰が切るの?」「顔だよね」「顔切るの?」みたいな話になりましてね。笑

18-09-24-16-38-10-187_deco

みんながギャーギャー、ヒャーヒャー言う中、父本人が切断しました。笑

ケーキ登場以上に、切断でここまで盛り上がるとは想像してませんでしたよ😆

ケーキは、手作りの味わいでとっても美味しかったです!

こんな似顔絵ケーキを作ってくれるところってそうないと思うので、今回お願いできて良かったです💕

なお、本来でしたらデザートにメロンが出る予定だったんですが、旅館の方が機転を利かせてくれて「メロンは明日の朝食にお出ししましょうか?」と言って下さったので、翌朝美味しくいただきました。

良かったよ、これ以上、絶対に何も食べられないもの😂

いわき旅行記に戻ります😉

今回の旅は、夏生まれのお誕生日会拡大版と言いつつも、メインは父の喜寿だったので、両親にサプライズを仕掛けました😆

まず宿泊先なんですが、普段泊まらないような「貴賓室」を予約。

自分が手配したので知ってはいたけど、実際に行ってみたら予想以上にゴージャスでした✨

DSC_5712
DSC_5714

だって、いきなり坪庭あるし!

私の写真では部屋の全貌が分からないと思いますが、和室4室、洋室1室、トイレ2つ!

DSC_5715
DSC_5656
DSC_5654

応接室?ここだけ洋室です。

DSC_5653

書斎スペース??

DSC_5652

2つあるトイレの1つ。笑

DSC_5660

内風呂も温泉が出るので、「部屋でゆっくり温泉に入れて良かった」と好評でした💕

三連休にこの部屋に泊まったので、両親は宿泊代を気にしていましたが(笑)こんなすごい部屋なのに、そこまで高くなくて。

やはり震災以降、お客さんが減っているとのことで、以前だったらきっとこんな値段では泊まれなかったんじゃないかなと思います…。

毎月、産業医の先生(女性)に来ていただいているのですが、前回いらっしゃった時に「狼さんは、何でまだ管理職じゃないの?」と聞かれたので、「実は、今度、管理職になることに決まったんですよ」とお話しました。

すると、先日いらっしゃった時に、こんな素敵なプレゼントをいただきました

DSC_5953

しかも、メッセージカードつき

洒脱で大好きな先生なので、そんな素敵な方からお祝いいただけて、本当に嬉しかったです😆

今回の昇格は、昇格自体というより、周囲の方の反応が有り難くて、嬉しくて、まだまだ泣きたくなるほど嬉しい日々が続いています。

DSC_5966

秋田最終日。

ゆっくり起きて、ホテルの周りを散策しました。

すると、こんなものが。

DSC_5907

民族芸能伝承館(ねぶり流し館)です。

9:30オープンで、あと数分でオープンだったので、他の観光客の方々と一緒に開場を待ち、中に入りました(^^)

DSC_5908

金子家という古い商家の裏手に近代的な「民族芸能伝承館」が建っています。

秋田の民族芸能って何かな??というところなんですが、主に竿燈について知ることができます。

DSC_5914
DSC_5912

子供用の竿燈も、未就学児・小学生・中学生くらいに分かれており、小さい頃から徐々に大きいのを持つよう慣れ親しんでいるんだなと、興味深かったです。

DSC_5911

民族芸能伝承館の後は、通路でつながっている金子家に移動して中を見せていただきます。

DSC_5916

とっても興味深かったのは、家の中に蔵があったこと!

建物の中に建物って!

DSC_5917
DSC_5922

雪国ならではなんでしょうね。

金子家は卸問屋だったそうで、店頭に商品はなく、必要に応じて蔵から出していたとのことでした。

しかも、この蔵、カッコいい!こんな蔵初めて見たな✨

一人で感動していました😆

居住スペースに入ることができたので、そこも見せていただきました(^^)v

DSC_5918
DSC_5919
DSC_5920
DSC_5921

行き当たりばったりでしたが、ここ観られて良かったな✨

ただ、そんなに時間があるわけではないので、ささっと見てホテルに戻り、昨日のうちに買っておいたこれ↓で朝ごはん。

DSC_5924

金農パンケーキ!

東北だと割と普通に売っているそうです!

ボリュームたっぷりで美味しかった✨

その後、買いすぎたクリープハイプグッズを無理矢理キャリーバッグに詰め(笑)チェックアウト。

リムジンバスで空港に行き、お土産色々買って帰ってきました。

DSC_5935

特筆すべきは、Twitterで教えていただいた「あつみの かりんとう」。

普通のかりんとうと違って、薄くてカリアリ、しかも醤油風味。

食べ始めると癖になります(^^)v

秋田に行ったら買わないといけない必須アイテムになりました💕

といった感じで行ってきた秋田旅。

最初から最後まで本当に楽しかったし、食べ物は美味しいし、大好きな場所になりました。

今回は残念ながら秋田名物ババヘラアイスが食べられなかったので、次は必ず食べたいです!

DSC_5782

クリープハイプのライブが終わり、ドリンクもらって外に出ようと思っていたら、この後一緒に飲みに行く予定だったAさんとばったり。

隣で観ていた女性(見知らぬ方)が気分悪くなってしまったとのことで、肩を貸してらっしゃったので、一緒に介抱しました。

意識はそれなりにあったので、まず座らせて、持っていたお水あげて。

しばらくしたら連れの方が来たので、その方に託しました。

まあ、あれだけぎゅうぎゅうだと、水分補給したりしないと気分悪くなりますよね…。大事なくて良かったです。

そして、ようやく乾杯

DSC_5887

スーパードライですが、そんなの関係ないくらい(笑)美味しかったです💕

さて、場所を変えてTwitterでお知り合いになったAさんと打ち上げに(^^)

Aさんは青森在住なので、こんな時でもないとお会いできないから、よいタイミングでお会いできて本当に良かったです✨

向かったのは、これまた、尾崎さんが『美しき酒呑みたち』で訪れていた「秋田長屋酒場」。

DSC_5806
DSC_5807
DSC_5808

この撮影の後、火事で全焼してしまったようなのですが、再建されていました。

DSC_5899
DSC_5898

この時、氷竹酒ときりたんぽを食べていたので、当然真似しました。笑

DSC_5811
DSC_5814
DSC_5815

お通しも温かいもので、体が暖まりました(^^)

いぶりがっこ盛り合わせも、日本酒に合って美味しかったです!

DSC_5891
DSC_5895
DSC_5892

帰る時、店員さんが外まで出てきて見送って下さり、しかも、背中に火打ち石ならしてくれて。

それだけでも嬉しかったのだけど、この土地に不慣れな我々が「帰り道、あっち?こっち?」と言っていたら、「どちらまで帰られますか?タクシー呼びましょうか?」と気にかけていただいて。

秋田の人は親切だなー、本当に良いところだなーと思いながら、夜道をそぞろ歩きしました。

DSC_5903


続きを読む

このページのトップヘ