子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

別所温泉散策から帰ってきて、各自温泉に入ったり、本読んだり、昼寝したりしてのんびり過ごしました。

さて、お待ちかねの夕食です。

連泊すると、どんなメニューになるのか楽しみでもあります。

IMG_20180921_072626

今日も名前入りの献立表がありました💕

では、ここからは写真を見て下さい、コーナー。笑

DSC_5312
DSC_5314
DSC_5315
DSC_5316
DSC_5317
DSC_5318
DSC_5321
DSC_5322
DSC_5324
DSC_5325
DSC_5327

最後まで大変おいしゅうございました(^^)

前日とは全然違うお料理なのは流石ですね。

なお、この日は前年同様「別所温楽」という音楽イベントが旅館の隣の観音様で行われていて。

DSC_5357
DSC_5332
DSC_5346

ただですね、この日、すっごく寒かったんですよ。

旅館の浴衣に少し羽織っているくらいでは耐えられないくらいの寒さで。

なので、お客さんも少なかった気がするし、とてもビール飲もうという感じにはなれなかったですね。

何なら、ホットウイスキーとか欲しかったですもの。笑


お蕎麦をいただいた後は、ぶらぶら歩きながら宿まで戻ります。

前日に駅から宿までバスで来た際にジェラート屋さんがあったのをムスメがしっかり覚えていて、そこに寄り道しましたけど。笑


イートインスペースが室内と屋外にあり、私は屋外に行きたかったのですが、夫とムスメは「暑いからイヤだ」とのことでしたので、別行動。笑

DSC_5306

私はコーヒーしかいただかなかったのですが、ジェラートを食べたムスメは大絶賛してました(最終日、父娘で再訪したくらい)

コーヒーも美味しかったです

こういうお店あると街歩きが楽しいですね。

そして、クールダウンの後は…

DSC_5308

足湯!!!

宿に帰ればすぐに温泉に入れますが、足湯って、また別の良さがありますよね。家族揃って入れるし。

別所温泉は、あまり大きな温泉街ではありませんが、散策すると楽しいところが点在しているし、歩いて回ることができるので、のんびりと過ごすには最適なところだなと思います

お寺に参拝した後は、すぐ近くにあるという「そば久」を目指して歩きました。旅館の仲居さんお勧めのお蕎麦屋さんです。

住宅地の中にあるので気付きにくいですが、案内板があったので、無事にたどり着けました(^^)

DSC_5301

普通のお家っぽいです。中もそんな感じ😆

お座敷を一般の人にも解放するので、よかったらどうぞー、みたいな、家庭的な雰囲気でした。

当初は、お蕎麦だけ食べようと思っていたのですが、サービスとしてナスとキュウリの浅漬けが出てきたので、これは液体のお米飲むしかないなーと、つい冷酒を。笑

DSC_5297

お酒頼むと付いてくる焼き味噌も!!!

もうね、永遠にお酒飲める組合せでした。笑

DSC_5298

そして、本題のお蕎麦

DSC_5300

ここのお蕎麦、本当に美味しかったです!!!

海苔が別に盛られているのも素敵

いやー、このお店、教えていただいて本当に良かったです。知らないと行かない場所ですしね。

ごちそうさまでした!










IMG_20180916_161042_082

三連休の中日。

巷で話題の映画『カメラを止めるな!』を、ようやく観てきました!

私の知りうる限り観た人全員が「面白い!絶対に観た方がいい!でも、ネタバレになるから詳細は言えない」と言っていたこの映画。

感想は…

面白い!絶対に観た方がいい!でも、ネタバレになるから詳細は言えない!

です。笑

いや、本当に面白かったし、楽しかったです。

事前情報が無いまま観た方が絶対に楽しいので、ご覧になっていない方は是非


DSC_5286

安楽寺の後は、ぶらぶら歩いて常楽寺へ。天台宗のお寺です。

DSC_5288
DSC_5289

常楽寺は北向観音の本坊であり、ご本尊は「妙観察智弥陀如来(みょうかんざっちみだにょらい)」。
常楽寺は北向観音堂が建立された天長二年(825年)、三楽寺の一つとして建立されました。
その後、正応五年(1292年)四月、信乃国(信濃国)塩田別所常楽寺で書写されたと記述のある「十不二門文心解)」が金沢文庫に遺されており、また、本堂裏の北向観音の霊像が出現した場所には、弘長二年(1262年)の刻銘のある石造多宝塔(重文)が保存されていて、鎌倉時代に天台教学の拠点として大いに栄えた常楽寺の歴史を証する貴重な文化財となっています。
※別所温泉のサイトから引用※

本堂の裏がとても広くて、別世界でした。

DSC_5293
DSC_5294
DSC_5295

夏でもひんやりとしていて、不思議な雰囲気だったなー。

でも、本堂の方に戻ってきたら、恐らくバブルの頃にでも作ったようなお金かかった(水の上に建つ)美術館がありまして、一気に現実に戻りました。笑

DSC_5291

参拝客もまばらでしたが、その昔はすごかったのかな??


このページのトップヘ