子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

朝ラーメンの後、あまりに満腹過ぎて動けないので(笑)京都駅地下のカフェでまったりとお茶しました

で、どこに行こうか?と相談した結果、私以外は行ったことがないという伏見稲荷に行くことに。

最近、外国人観光客に人気だとも聞きますし、どんな様子か見てみたいですからねー。

ということで辿り着いた伏見稲荷。

IMG_20180123_074802

既に駅が凄い混雑で、何故か夫娘とはぐれた私。

「ママなら大丈夫だろう」と置いていかれた上に、電話しても出ないから、激怒しましたが(笑)何とか合流できました。

お参りしてから行列に並んで御朱印もいただき、かの有名な鳥居へ。

DSC_3771
DSC_3772

いやー、すごい参拝客でした。

確かに外国人が多くて、注意書も分からないんだろうなーという事もしばしば。

私が学生時代に来たときの伏見稲荷って、さびれた場所というイメージだったんですけど、全然違いました。

だって、入口に巨大ビジョンみたいなのがあって、全く関係ない企業CMガンガン流しているんだもの(^^;

違う方向に舵取りしたんだろうなーと思いました。

他に適切な言葉が見当たらないのでママ友としておきますが(^^;

週末、同じマンションに住むママ友お二人と三人で飲み会をしました。

全員子供が一人で、子供達の年齢も近いので、ちょっと前までは、それぞれの家族も一緒に飲んでいたんですが、子供も微妙な年齢になってきたので、今回はママだけ、ということに(^^)

ママ友飲み会とかって、滅多にないので何だか新鮮でした。当然のことながら、ほぼ子供の話になりますね。

学校情報に疎いので、色々聞いて「へーーー」ということがいっぱいありました。

三人くらいで飲むと、まんべんなく話せてちょうどいいですね。楽しかったです


京都2日目。

ホテルの朝ごはんはつけていなかったので、京都駅まで出て朝食にすることに。

DSC_3755

駅前に羅城門の再現(1/10サイズ)があったので、サイズ感の確認にまる子登場(^^)

IMG_20180119_074356
さて、朝食に向かったのは京都駅から数分のところにある、第一旭。

DSC_3758

はい、ラーメン屋さんです。

朝からラーメン。笑

まあ、そんなに早い時間じゃないですからね(このお店は朝5時からやっているみたいですが…)。

ここは、有名ラーメン店が2店隣り合っている不思議な場所で、本当に隣に新福菜館というラーメン店があり、どちらも行列ができています。

DSC_3760

30分程並んで入店。

特製ラーメン(850円)は大盛りらしいので、普通のラーメン(700円)を注文しました。

DSC_3762

醤油とんこつなのかな?

見た目よりあっさりしていて、チャーシューは柔らかく、するするっと食べられるのですが、麺のボリュームが凄くて、食べ終わったら動けないくらい満腹でした(^^)v

麺が柔らか目なので、次回は固めでお願いしようと思います(固めで、とお願いしている方が結構いた)。

ちなみにこの2店、スピッツの草野マサムネさんがお好きらしいです。と、関係ない情報ぶっこんでおきます。笑

年末の京都旅行記を書き残しておきたいと思います。旅行記というほど内容ありませんが…。

今回はJR東海ツアーズのパックで行ったのですが、当初予約した9月には大阪のフェスに行くつもりなどなく(笑)ゆっくり目の新幹線だったので、12月になってから予約を取り直し

12/29出発だったので、普通車が空いておらず、贅沢にもグリーン車で行くことになりました

新幹線て普通車でも充分広いと思いますが、グリーン車は本当に広くて、かつ静かで快適でした!

DSC_3730

京都に着いて、夫とムスメは京都の街へ、ハハは大阪へ。笑

DSC_3733

レディオクレージーの会場は大阪駅からも結構遠くて…。土地勘ないので、余計に遠く感じました。

DSC_3736

ハハがレディクレを楽しんでいる間、父娘はホテルでまったりしていたそうです。笑

ホテルは、以前泊まったことのあるホテルモントレ京都だったので、周辺の事情も何となく分かっていて。

八百一という高級スーパーがあるの知っていたので、夕食はそこで色々買って仲良く食べたそうです。よきかな、よきかな。

IMG_20180117_074814

週末、ネイルの付け替えをしてきました。

クリープハイプのライブに行く前だったので、「破花」という歌をイメージしたネイルです。

♪白紙の海泳ぐ黒い線にいつか 真っ赤な花が咲くその日まで♪

結構気に入ってます


このページのトップヘ