子連れ狼が斬る!〜人事担当ワーキングマザーの日記〜

仕事することは好きだけど、所詮、仕事は仕事。そう思って日々を過ごすテキトーな母の日記です。 (※旅行記等の完結した記事は、カテゴリ別に見ると時系列になるような設定にしました。少しでもご参考になれば幸いです♪)

このところ、ライブのことばかり書いていて呆れられそうですが、昨日はスピッツ武道館に行ってきた子連れ狼です、こんにちは(^^;

今回は、ライブ前にツイッターのフォロワーさん(自分のアカウントをフォローしてくれている方のこと)とランチするという、ドキドキな企画もありまして、いつも以上にドキドキした1日でした!

新幹線で遠方から来る方もいらっしゃったので、丸ノ内でランチして。

image

一休レストランで予約したプランが、1500円でスパークリングワイン+サラダ+メイン+デザート+コーヒーという、有り得ないバリューぶりで。

初対面なのに、共通の趣味があるとこんなに盛り上がれるんだー、という感じで、すんなりと仲良くなることができました

その後、武道館に移動して、ガチャの列に並び、戦利品を見せ合ったり、交換したり。

image

お陰さまで、これくらい集まりました

そうそう、ガチャですごいシークレットを引き当てたワタクシ。

image

て、このスーパーボールなんですけど(笑)

皆さんに羨ましがられましたが、スーパーボールどうしたらいいでしょう?笑

その後、武道館前の休憩所で会場までゆっくり過ごし、その間に他のフォロワーさんも合流したりして。

image

いやー、始まる前からお祭り気分で、楽しく過ごすことができました。いつも一人なのでね、たまにはこういうのもいいですね。

席は2階の南西という場所でしたが、全体が見えるし、結果的にいい席でした。

ライブはいつも通り素敵で、MCも楽しかったなー。

ちょっと覚えているところを。

■皇居1周ジョギング

前回の武道館の時に、「そうだ、話題作りにも皇居1周してみよう」と思ったマサムネさん。

ジョギングの格好して車に乗って、パーキングに停めたところでお財布を忘れたことに気付いたそうで。笑

車の中の小銭集めたら、40分くらいは駐車できそうだったので、すごい勢いで皇居1周したそうです

■ロビンソン誕生秘話

ロビンソンは、お正月にワンルームアパートで、どてらを着てこたつに入りながら作った曲らしい。

■今年2度目の(?)武道館

今年は新年早々、清水ミチコの武道館ライブに来たというマサムネさん。「それ以来の武道館です」と言っていたのですが、その後、田村さんに「コレクターズのライブにも来たよね?あれ、無かったことになってるの?」と突っ込まれてました。笑

そんな感じで、MCはユルく楽しく、演奏はメチャクチャ格好よい、という緩急の効いたスピッツ武道館でした。

セトリは、「続きを読む」に載せておきます。





続きを読む

先々週、まる子は2泊3日で塾のサマースクールに行ってきました。

小学部のサマースクールはそんなに参加者多くなかったのですが、中学生になったら殆ど参加する感じで。お陰で、ノリノリで行ってくれて良かったですけどね。

まる子の塾は結構です変わっているので、単なるお勉強のようなことはさせず、楽しみながら人格を高めるような勉強をさせてくれるのが有り難いところです。

【1日目】
・表現力養成講座
・環境学講義
・ペットボトルロケットの仕組

【2日目】
・ペットボトルロケット発射
・ユネスコパーク環境野外実習
・スピーチコンテスト
・富岡製糸場見学事前授業

【3日目】
・富岡製糸場見学

以上のようなスケジュールでした。

こう書くと固そうな内容ですが、先生方は喋りの達人ばかりで面白いので、きっと授業といえども、かなり面白かったのではないかと思います。

今回は中1と中2が一緒に行ったのですが、全体でやったスピーチコンテストで3位だったということで(1位と2位は中2)、自信を持ったみたいです。

といっても、1人でスピーチするんじゃなくて、4人グループでやったようなので、本人だけの力じゃないと思いますけどね

サマースクールの参加費用は確か4万いくらしましたがお弁当持っていかせる必要もないし、いつもの先生方が引率して下さるから本当に安心だしで、来年も是非参加させたいと思います

今週は今日だけ出勤のため、「だるいー」と思いながら空いた通勤電車に乗っている子連れ狼です、おはようございます(^^)

さて、スピッツ・香川テアトロン2日目。

勢いに乗って、ブログにアップしておきます。

image

前日は入場の誘導が上手くなくて、入場するまで40分以上かかったため、早めに入場待ちの列に並びます。

ただ、昨日の教訓が生かされたのか、非常にスムーズに入場できました

image

今日も本当にいい天気で。晴れ女伝説更新中です

image

急な階段を下り(下るのはいいんだけど、ライブ後の上りが本当にキツいのは前日実感済…)

開演1時間前には席につけましたので、ちょっと塩レモン補給したりしてね。

image

そうそう、詳細は別途書きますが、今日は同行の方がいらっしゃるので、灼熱の中待つのもさほど苦にはなりません

でもですね、昨日は指定席だったのですが、今日は芝生席という名の急斜面の自由席で、気を抜くと滑り落ちそうな足元悪い感じでした(^^;

そして、開演時間が近付いてきたら程よくお日様に雲がかかってきて。助かりました!!!

17:40さて、開演です!DUKEの社長による前説があり、suginami melodyが流れて、メンバー登場!!!

芝生席で、テツヤさん側の右正面近くを確保できたので、ステージ全体が見えます

image

こんなに近くはありませんが、正面からマサムネさんが見えますし(写真はスピッツの公式サイトからお借りしました)

image

暮れ行く瀬戸内海とスピッツという、もう、奇跡的な組合せが見られて、前日以上にトリップしてました

『ロビンソン』の「ルララ 宇宙の風に乗る」で、本当にそんな気持ちになりましたよ

ただね、芝生席は本当に過酷で(飛んだり跳ねたりするのがいけないんでしょうけど…)、爪先がメチャクチャ痛くなりました。

まあ、でも、そんなの関係ないしねー。

アンコールは、 前日と同じ『恋のうた』と『君は太陽』。

『君は太陽』に「斜めった芝生を転がっていくのだ」という歌詞があるんですが、本当に芝生転がりそうな勢いだったので、気持ちが一層盛り上がりましたよ

メンバーがはけた後に、花火も上がって、もう最高のライブでした!

セトリも、前日とは少し違って『さらさら』が聴けて嬉しかったなー。

セトリは、「続きを読む」に載せておきます。

続きを読む

今日はお休みいただいている子連れ狼です、おはようございます(^^)

この三連休で、スピッツの香川テアトロン公演2daysに行って参りまして、正に興奮冷めやらぬといったところです。

まずテアトロンという会場ですが、

image

このような場所にあります!

香川県高松市から臨時シャトルバスで1時間(公共交通機関なし)、目の前は美しい瀬戸内海!!!

image

そこに行くだけでも大変なんですが、最後にこの急な長い階段を降りた先に会場があります。

会場内は撮影不可なので、公式サイトの写真をお借りして、雰囲気だけでも皆様に。

image

もうね、夕暮れをバッグに歌うスピッツなんていう夢のような眺めでした。

ここは屋根の全く無い野外音楽堂なので、ファンの関心事は「雨が降りませんように!」でした。

ワタクシは強烈な晴れ女なわけですが、ツイッターでのお知り合いにはそれを頼りにしていただいていたので、責任重大でしたが(笑)2日間とも有り得ないくらいの晴れで(暑くて倒れそうでしたけど)、何とか責任を果たすことができたのでした

では、公演1日目の様子を徒然なるままに。

1日目の座席はスタンド席の田村さん側一番左、前から10数列目。

ステージ近くて素敵でしたが、ほぼ真横から見る感じなので、正面から全体の雰囲気を見ることはできません。

17:30開演予定が、お客さんの誘導等上手くいっておらず始まったのは17:45過ぎ。

まず、主催者のDUKEの社長による前説。2日間で12000人を動員したそうです。

ということは、1日6000人。交通手段ないところにこれだけ集めたら、そりゃあ大変なことですわな…。

で、本編ですが、そりゃあもう、常に最高ですから、こんなスペシャルな場所で聞いたら何だか判らないくらい最高なわけで。

かなりトリップしていたので、記憶曖昧ですが、覚えているMCを書き残しておきます(でも、ネタバレ満載なので、ご注意下さい)。

マサムネさん「テアトロンていうこの会場、自分が観客だったらどうなんだろう?ってスタレビとか観にきてみたかったんだけど。
でも、ここまで来るの大変だったよね。本当にありがとうございます」

マサムネさん「今は名前変わっちゃったけど、21年前に来た時は、『志度町』っていって、いい名前だなーと思っていたんですよね。シドって、ほら、シド・ビシャスとかそういうイメージでカッコいいじゃん」
テツヤさん「そういえば、今日、車でここまで来て、志度駅の近くまで着たときに、車に乗り込む家族連れがいたんだよね。お父さん、お母さん、子供二人だったかな。そしたらさ、お父さんの髪の毛、真赤なんだよ。すごいよね、さすが志度町。俺が住んでも目立たなくていいかな」
マサムネさん「ロックの街、みたいな町おこしもありだね」

田村さん「日が明るい時は本当にみんなの顔が見えるんだよね。そしたら、すっごく真剣にスピッツ見ていてくれていて。もっとボケッと見ていると思っていたら(笑)」

メンバー紹介の時に散々話したテツヤさんが、突然「UFOを呼ぶ会」と言って、みんながシーンとしたところで(シーンとさせることを言うのが好きな方)「ボーカル!草野マサムネ!!!」とマサムネさんを紹介。

マサムネさん「今日はジャケットTシャツの方も多くて。それぞれのアルバムを出した時のことを思い出します」
(ジャケTとは受注販売で売った、スピッツの歴代アルバムジャケットをプリントしたTシャツ。ちなみに私はこの日、フェイクファーで参加)
image


マサムネさん「スピッツは夏らしい歌が少なくて。盆踊りとか音頭とかあるといいんだけど。
(と言ってギターを持ち)♪き〜みをわすれない〜 ♪まがりくねったみちをいく〜 」
テツヤさん「それ、チェリーじゃん!」
マサムネさん「そう、ちぇりー音頭。このステージの円形のところで、浴衣着た奥様方が踊るという。意外といけるんじゃないかと」
テツヤさん「ちぇりー音頭とか作るようになったら終わりだろ」

マサムネさん「インディーズ時代の国道353号のうた、というのがあるんですが、それのパーパーパパーパーパーのところを歌った下さい」と、今回も観客とコール&レスポンス。

『けもの道』の出だしは、「志度町の日の出すごいキレイだな」

『俺のすべて』で、田村さんが客席乱入!お客さんが入っていない座席のとこを駆け上がってきたので、私のかなり近くまで。それゃもう、盛り上がりました

アンコール1曲目は、テアトロンといえばの『恋のうた』。

21年前にテアトロンで公演した時に『恋のうた』の映像があって、そのイメージがファンには強くて、みんな聴きたいと思っていたんですよね。

始まった瞬間、泣きました。

そして、アンコール2曲目が終わり、メンバーも退場してしまったのですが、観客が再度アンコールの拍手をしたところで、何と花火が!!!

もうね、完璧過ぎて、涙倍増。

しかも、「花火大会?」っていうくらいの打上数で。本当に綺麗でした。

全てが最高過ぎまして、何だか分からない夜でした。

ということで、セトリは、「続きを読む」に載せておきます。


続きを読む

長野2日目。

朝から善光寺にお詣りして、その後、お蕎麦を食べよう!という目論見で、ホテルの朝ごはんはつけませんでした。

ホテルの目の前のバスターミナルから出る善光寺行きのバスに乗り(片道150円)、15分程で到着です。

距離としてはさほどないので、気候が良ければ歩いてもいいんでしょうね。

image

image

おお、善光寺だ!!!

この門には登ることができるので、500円払って登ります。

image

image

安全のためにネットはってあるので視界が悪いですが、門からの景色。

本堂
image


資料館
image


image

子供向けの展示で、巨大木魚とかあったの面白かった(もちろん、叩きました)

image

さて、善光寺詣での後は、お待ちかねの朝蕎麦!

門前に朝9時からやっている有名なお蕎麦屋さんがあるというので、やってきました。

「かどの大丸」です。

店内はね、鹿児島の祖父母がやっていたお店を思い出す、何だか懐かしい作り。

お店の方は丁寧だし、とっても落ち着きます。

image

image

朝ですけど、お蕎麦を前にするとやっぱり少し飲みたいですよね

お酒のお供をつけてくれるのが嬉しい

更科蕎麦をいただきましたが、さすが打ち立て、美味しかったです(^^)

image

その後、またバスに乗って長野駅まで戻りまして、チェックアウトの12時までホテルで休憩。

旅先だと休憩するところを探すのも難しいから、チェックアウトが12時って、本当に助かりました。

image

12時半の新幹線で帰宅。いやー、ほんと出来すぎな旅でしたよ。

image

image

なお、お土産に長野名物だという「ソースカツ丼」を買って帰りましたが、まる子曰く「うん、とんかつを乗っけた丼だね」ということで、想定内のお味に留まったようです(笑)

このページのトップヘ